締めくくりの場 柔道 8月10日

本日、本校の武道場で柔道の締めくくりの活動が行われました。

選手のみなさん、お疲れさまでした。保護者の皆さま、温かい応援ありがとうございました。熱心にご指導いただいた指導者の皆さま、今後ともよろしくお願いいたします。おかげさまで、締めくくりの活動を全て終えることができました。支えていただいた全ての皆さまに感謝します。ありがとうございました。

笑顔・立腰・ありがとう

生徒会執行部の活動 8月7日

体育大会の成功を目指して、執行部による活動がありました。明日から17日まで閉校日となります。熱中症に気を付けながら、充実した日々を送ってほしいと願っています。

今日は「立秋」。暦の上では、秋となりました。暑中見舞いから、残暑見舞いへとあいさつが変わります。まだまだ暑い日が続きますが、気分だけでも変えてみましょう。今朝、家の近所では、ひぐらしが鳴き始めました。次の詩が思い出されます。

ことば        川崎洋                    

山という字を描いてみせ
川という字を描いてみせ
山という字は山そのものから
川という字は川そのものから
生まれたのですよ
と説明すると
横文字の国の人は感動する 

この間 岡山で
<ひぐらし>を
<ひぐれおしみ>と呼ぶ人々がいる
と知って胸が鳴った
人を打つことばが日本のことばの中にある
そのことに
日本語の国に住む私は感動する 

思いやりのある言葉を大切にしていきたいですね。

笑顔・立腰・ありがとう

熱中症対策&集団演技練習 8月5日

夏休み初日は猛暑となりました。熱中症に気を付けましょう。竹本養護教諭作成の熱中症対策に関する掲示物を紹介します。

「FIRE」ご家庭でも参考になさってください。

熱中症に気を付けながら、部活動や集団演技の練習が行われました。

水分を十分にとりながら、学習にも取り組みましょう。期待しています。感染症予防対策も引き続きお願いします。

笑顔・立腰・ありがとう

1学期終業式&学校だより発行 8月4日

吹奏楽部の素晴らしい演奏の余韻に浸る間もなく、終業式が始まりました。

マスクを着けたまま、新しく4番が加わった校歌を最後まで全員で歌いました。初めての4番はどのように心に響いたでしょうか。

続いて1学期の「木中輝きさん」1年・教野吾珠羽さん、大谷美咲さん、2年・堀内元気さん、3年・今井優里さんを表彰しました。

校長講話では、「修学旅行の中止について」、「校歌の作詞者・須川常治郎さんのこと」、そして校歌が誕生した昭和30年(1955年)8月に本校の野球部が本県中学校代表として甲子園における近畿中学校選抜野球大会に出場して準優勝した記録が残っていたことを話しました。新型コロナウイルス感染症拡大に予断を許さない状況ですが、命を守ることを最優先に、夏休みを過ごしてください。短くても「NO密」(濃密)な夏休みを!

校歌の「4番」を取り上げた「学校だより」を発行しました「学校だより」→「令和2年度5号」からご覧ください。

笑顔・立腰・ありがとう

吹奏楽部締めくくりの活動 8月4日

本日、体育館で10時45分より、「吹奏楽部締めくくりの演奏会」を開催しました。松浦部長の感謝の挨拶から始まりました。

最後の曲「情熱大陸」から、たくさんの元気と勇気をいただきました。3年生のラストを飾る心が温かくなる演奏でした。また、たくさんの保護者の方にも鑑賞いただきました。ありがとうございました。

笑顔・立腰・ありがとう

8月3日は「校歌記念日」

この歌詞がいいねと皆が言ったから

8月3日は校歌記念日

どこかで聞いたような短歌です。俵万智さんの歌を本歌取りしました。

本日、集会で校歌の4番が全校生徒に披露されました。令和2年8月3日を新しい「校歌」が誕生した日として、本校の歴史に刻みたいと思います。校歌についての詳細は、明日発行の『学校だより』をご覧ください。集会の様子を伝えます。

校歌4番の披露後、集団演技「木中校歌の詩にのせて」を演じました。さすがに過去2年間踊ってきた3年生です。これから1・2年生に指導してくれます。心を一つに体育大会を成功させましょう。体育大会のスローガンが藤田会長より発表されました。

『輪~笑顔でつなぐ架け橋』です。期待しています。

笑顔・立腰・ありがとう

夏休みの読書 7月31日

長かった梅雨も明け、本格的な夏となりました。また、今日から、保護者会も始まりました。暑い中、ありがとうございます。コロナウイルス感染予防と共に、熱中症対策もしっかりとりましょう。

7月26日は「河童忌」でした。例年ですと夏休みに入っています。「夏休みにおススメの本」がたくさん紹介されていますので、素敵な本と出合ってください。

たくさんありすぎて、迷ってしまいます。夏休みの本は5冊借りられます。返却日は2学期が始まってから1週間以内です。

このような「POP・本の帯コンクール」もあります。興味のある人はチャレンジしてみましょう。

月の終わりは、「ありがとう」で締めくくりたいと思います。

笑顔・立腰・ありがとう

社会を明るくする運動&生徒会あいさつ運動 7月30日

今朝、「社会を明るくする運動」の一環として、保護司、更生保護女性会木之本分区役員の方々と生徒会が、一緒に「あいさつ運動」を行いました。

「社会を明るくする運動」の啓発品として、クリアファイルとボールぺンをいただきました。保護者会の時に配布します。ありがとうございました。

笑顔・立腰・ありがとう

「ぼてじゃこ」取材 7月29日

本日、長浜・米原に配布されるタウン誌『ぼてじゃこ』さんが、取材に来られました。

体育大会で披露する「全校集団演技 木中校歌の詩にのせて」に対する意気込みを、生徒会執行部がそれぞれ語りました。

次に、校歌の「4番」の詩に込めた想いを、歌詞作成にあたったプロジェクトのメンバーを代表して語りました。

『ぼてじゃこ』編集室の山本さん、丁寧な取材をありがとうございました。どんな紙面になるのか、楽しみです。

笑顔・立腰・ありがとう

吹奏楽部、締めくくりに向けて 7月27日

おかげさまで、この4連休中に「部活動3年生締めくくりの場」をほぼ終えることができました(本校関係分)。保護者の皆様もあたたかい声援・応援ありがとうございました。最後は「感謝」で締めくくることができたでしょうか。残すは吹奏楽部のみとなりました。1学期の終業式(8月4日)で締めくくりの演奏をしていただきます。

先日、放送された吹奏楽部・松浦部長のメッセージです。

吹奏楽部は8月4日に演奏させていただきます。本来、卒業式や入学式などの多くのイベントで演奏を披露させてもらうのですが、この状況の中、8月4日が最後であり、3年生にとっては進級してから最初で最後の演奏の場になります。今までの練習成果を発揮し、必ず「聴けて良かった」と思えるようにしますので、本番を楽しみにしていてください!!

1・2年生へのメッセージ

ここまで、協力し合ったことや楽しんできたことは、すごく記憶に残っています。「県大会金賞」を目指してきたこの1年間は、私にとっても、みんなにとっても、かけがえのないものだったと思います。幾度となく難しい課題へと取り組み、曲を完成させるために努力してきたことも、今のこの吹奏楽部をつくっていると私は感じています。8月4日がこのメンバー最後の演奏です! 今まで頑張ってきたことや思いをのせて挑みましょう!!

吹奏楽部3年生の活動はあとしばらく続きますが、悔いのない演奏を目指してください。顔晴れ!3年生!! 1・2年生よろしく!

笑顔・立腰・ありがとう