秋の全国交通安全運動 9月21日~30日

本日21日(月)から30日(水)までの10日間、「秋の全国交通安全運動」が実施されます。

本運動は,広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り,交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに,国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより,交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。(内閣府ホームページより引用)

秋口は日没時間の急激な早まりとともに、例年夕暮れ時や夜間に交通事故が多発するといわれており、夕暮れ時と夜間の交通事故防止は「秋の全国交通安全運動」の重点項目に入っています。実際に、夕暮れ時と夜間における死亡事故の特徴は、日没後1時間に多いともいわれています。(令和2年7月3日付 中央交通安全対策会議交通対策本部決定「令和2年秋の全国交通安全運動推進要綱」より引用)

令和2年度滋賀県交通安全スローガン

速さより マナーで競う 湖北道

あせらずに あおる心に ブレーキを

同じだよ 自転車、車、左側

体育大会の朝

これからは、日が暮れるのが早くなります。相手を思いやる心を大切に、交通ルールを守りましょう。

笑顔・立腰・ありがとう

中日新聞記事 9月18日

昨日17日、中日新聞に体育大会の「全校集団演技」が取り上げられました。

体育大会「閉会式」での、渡邉さん(副生徒会長)の言葉です。

「(前半部分省略)・・・そして4年目となった全校集団演技。未来の私たち、未来の木中、未来の木之本への思いを込めた4番の歌詞。進化させた伝統を全校みんなでやり遂げたことは、この体育大会の一番の思い出です。こうして全校生徒がつながり、高め合ってきたことをこれからの学校生活に生かしていきましょう。」

笑顔・立腰・ありがとう

「親から子どもへ贈る言葉」9月16日

12日は、おかげさまで素晴らしい体育大会になりました。ありがとうございました。

『学校だより第7号』でも取り上げた『親から子どもへ贈る言葉 2020年』廊下掲示を紹介します。

1年生の保護者より

2年生の保護者より

3年生の保護者より

親の思い「願い」をしっかりと受け止めてほしいと思います。

胸元で 受け取る心 愛になる

笑顔・立腰・ありがとう

木中サイコー 体育大会 9月12日

好天に恵まれ、本日、「令和2年度 体育大会」を開催しました。

それぞれがクラスの優勝という目標(目標タイム・跳んだ回数など)、ゴールを目指して腕を振り、足を上げ、大地・地球を蹴りました。何といっても、圧巻は全校集団演技『木中校歌の詩にのせて』でした。初めての入場曲では、背中で見せるパフォーマンスが光っていました。成長した姿に感動しました。追加された4番ではコブシの花と笑顔が咲き誇っていました。観客の皆さんに笑顔と元気が届けられ、なかには感動して泣いておられる方も見えました。笑顔あふるる素晴らしい体育大会でした。

 

木中サイコー(3150)!

笑顔・立腰・ありがとう

体育大会予行&前日準備 9月11日

本日1・2校時、体育大会の予行演習を行いました。

午後は前日準備を行いました。

準備、除草、ごみ拾い等、お疲れさまでした。しっかりと睡眠をとりましょう。明日が楽しみです。

笑顔・立腰・ありがとう

学校だより発行 9月10日

体育大会のスローガン、全校集団演技に対する「願い」、「親から子どもへ贈る言葉 2020年」中日新聞記事を取り上げた「学校だより第7号」を本日発行しました。「学校だより」→「令和2年度7号」からご覧ください。

1校時は、グラウンドコンディションを考えて、格技場と体育館に分かれて集団演技「木中校歌の詩にのせて」を全校で練習しました。リズムに合わせて振りがとてもそろってきました。4番「笑顔あふるる わが故郷に」の部分は、木之本の花「こぶし」をイメージしてつくられていたんですね。「拳(こぶし)から花を咲かせて笑顔でキメてください。」(振り付けをつくってくださった永 相子さんからのメッセージより)

「はきものをそろえると こころもそろう」

笑顔・立腰・ありがとう

校歌4番 新聞記事 9月7日

ご存じの方もおられると思いますが、校歌4番の歌詞を新たにつくったことが、9月5日(土)発行の中日新聞に掲載されました。ここにその記事を紹介します。

渡邉さんの言葉にあるように、校歌は木之本中学校の象徴です。同窓生(地域)の先輩方に愛され、さらに誇りをもって歌い継がれていってほしいと願っています。

「ともに歩む 協調の 笑顔あふるる わが故郷(まち)に」

校歌作詞チームです。

笑顔・立腰・ありがとう

演劇ワークショップ 9月4日

本日午後、3年クラス別に「まちなかえんげきワークショップfurico」代表の磯﨑真一さんから、コミュニケーションについてご指導いただきました。

「二人組」になっての活動では、動かす側と動かされる側を体験し、フォロワーシップについて学びました。

「ねんど人形」では、ノンバーバル(言葉によらない)コミュニケーションを体験しました。

最後の課題「テーマを絞って静止画をチームでつくる」では、コミュニケーションを取りながら、チームごとにみんなで一つのシーンをつくることに挑戦し、各班ごとに発表しました。

ワークショップを重ねる中で、伝える意識(丁寧に相手に伝える。最後まで責任をもって伝える)が大事であることを学びました。やりたいというリーダーだけでなく、それをやってみようというフォロワー(フォロワーシップ=支える)の大切さも実感できたのではないでしょうか。楽しく活動する中で、コミュニケーションをとるうえで基本となる大切なヒントをたくさんいただきました。日々の生活に役立てたいと思います。また、最後には「たくさんのチャレンジをがんばってください。」とエールをいただきました。明るく楽しく活動する3年生の姿に感動しておられました。磯﨑さん、お忙しい中ありがとうございました。

笑顔・立腰・ありがとう

全校練習 9月2日

本日1校時、晴れ渡ったグラウンドで体育大会に向けての全校練習がありました。

午後3時前からは、激しい雨が降りました。台風の影響でしょうか。10号の上陸も心配されます。熱中症対策、感染症対策に加え、風雨や自然災害への備えもしっかりしましょう。昨日9月1日は「防災の日」。8月30日~9月5日までの1週間は「防災週間」です。毎日を「防災の日」と考え、「防災習慣」を身につけたいものです。

笑顔・立腰・ありがとう

一寸の光陰軽んずべからず 9月1日

今日から9月。本当に月日の経つのは早いものです。

杉野中学校にあった「軸」を、このタイミングで教頭先生が掲示してくださいました。

「一寸光陰不可軽(一寸の光陰軽んずベからず)」。ちなみに、「 光陰 」とは、太陽と月のことを表していて、「時間」という意味になります。わずかな時間も無駄にしないようにしましょう。

実り多い「秋」にしたいものです。

笑顔・立腰・ありがとう