入学式で述べたみなさんへの願いについて

 昨日は皆様方のご協力で、素晴らしい入学式が挙行できました。
参加者全員が終始静粛に式に参加していたことは、新入生に向けて歓迎の気持ちを表していたように感じます。本日は発育測定や学級の組織を決める取り組みが続いています。また、来週からは授業が本格的に始まります。忘れ物がないよう準備をしましょう。
保護者の方へ
 交通安全を気を付けることで命を守ることが何よりも最優先されます。毎日の荷物については、家庭でその日に使用するもののみ持ち帰らせます。不要なものは教科書・教材やも部活動の道具も家庭で使わない日は留めおきしてください。

>

入学式

令和3年度入学式を行いました。本日は春らしい晴天の中、新1年生がそろい、36名の入学を祝う機会がもてました。式には全校生徒が集い、新1年生保護者が見守る中、厳かな中にも歓迎の気持ちを込めて大変良い式が行われました。PTA会長様からお祝いの言葉もいただき、失敗を恐れずチャレンジの精神を大切にとのお話をいただきました。新生木之本中学校2年目の素晴らしいスタートができました。保護者・地域に見守られて、ますますがんばる木中生を今後ともよろしくお願いします。

令和3年4月7日 着任式・入学式準備

新2年3年のみなさんが久しぶりに学校に集まり、着任式を行いました。

今年度新たに、校長 松井 、教頭 宮本、そして、藤川、落合の4名が木之本中学校に着任しました。今年度よりお世話になります。地域の皆様、保護者の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

着任式

続いて、明日8日(木)の入学式の準備を2,3年生そして教職員一同、心を込めて準備をしました。新入生の皆さん、明日の入学式でお会いしましょう。明日は8:20に朝の会が始まります。皆さんの入学を楽しみにしています。

入学準備

修了式&学校だより発行 3月24日

本日、修了式を行いました。

西島陽彩さんのピアノ伴奏で、校歌を4番まで歌いました。

学年代表(1年・浅井遥翔さん、2年・伊香真裕さん)に修了証を授与しました。

3学期の反省を1年・二宮千佳さん、2年・藤田麻彩さんが発表しました。

続いて、3学期の「輝きさん」1年・藤田有紗さん、2年・白髭幸希さんを表彰しました。

4月の開校式・入学式を終えた夜、臨時休校の知らせが届きました。思わぬ形でのスタートとなり、約2カ月の自宅待機・学習でした。行事も精選される中、それぞれの役割を果たした1・2年生でした。『虹 ~一人ひとりが輝く木中へ~』のスローガンのもと、在校生送辞で山田生徒会長が述べたように、新たに入学してくる1年生の道標(みちしるべ)となれるよう、さらなる成長を期待しています。自分の一歩を踏み出してください。最後に、とてもがんばった自分たち、先生たちに感謝と激励の拍手をして本年度を閉じました。

本日、卒業式の様子を取り上げた「学校だより第16号」を発行しました。「学校だより」→「令和2年度16号」からご覧ください。

この1年間、本校教育の推進にご支援ご協力をいただき、ありがとうございました。今後とも、木之本中学校をよろしくお願いします。

「こぶし」と「桜」です。いよいよ春本番、新たな出会いが待っています。

笑顔・立腰・ありがとう

今年度最後の給食& 3月23日

今日が今年度最後の給食と授業でした。

給食センターの皆さん、ありがとうございました。

明日発行の「学校だより」を自治会長さんの所へ持っていく途中で、杉野中学校に立ち寄りました。体育館屋根から落ちた雪は、まだ残っていました。

また、中庭の「こぶし」は、まだ花を咲かせていませんでした。

木ノ本駅東口の「こぶし」は、満開に近い状態で、見事に咲いていました。明日は、いよいよ修了式です。

笑顔・立腰・ありがとう

春の息吹 3月22日

「春分の日」を過ぎ、すっかり春めいてきました。前庭の「こぶし」が木之本に春の到来を告げています。

木之本の花である「こぶし」は、木之本地域のマンホールのデザインに採用されています。

「こぶし」の実がたくさんの握りこぶしが集まったように見えるところから、花言葉は人と人のつながりを表した「友情、友愛、歓迎、信頼」です。

笑顔・立腰・ありがとう

学級図書返却&今日の給食 3月19日

今日は小学校の卒業式でした。いい天気に恵まれて挙行されたようです。おめでとうございます。4月から会えることを楽しみにしています。

卒業式のお花を職員室前に活けています。

各教室に設置しておいた学級文庫が、図書館に返却されました。

本日の給食メニューです。給食も、あと二日となりました。

1年生の4階です。ワックスがけで床がピカピカに輝いています。年度の締めくくりと、新入生を迎える準備を進めています。

笑顔・立腰・ありがとう

読み聞かせ&おはなし会 3月17日

読み聞かせ

今朝は1・2年生に読んでいただきました。

1年A組「伊吹三郎と玉姫」

1年B組「三階建ての家」「ただ一人の人間」

2年A組 茨木のり子の詩

2年B組「しっぱいなんかこわくない」

今日が本年度最後の「読み聞かせ」でした。今年度は2学期からのスタートとなりました。お忙しい中、毎回ご準備いただき、またご都合をつけていただき、ありがとうございました。来年度も、子どもたちの心を耕していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

おはなし会

本日、2・3校時、2年生を対象に「すずめの学校」さんから、昨日に続いての「おはなし会」を開いていただきました。

手あそび「いわしのひらき」

川端誠の絵本『いちごです』『バナナです』『りんごです』

落語「四人ぐせ」

落語「お見立て」

パネルシアター「マトリョーシカちゃん」

マトリョーシカちゃんのおはなし

パネルシアター「マトリョーシカちゃん」とマトリョーシカ人形を見て、宮腰悦子さん(故人)を思い出しました。2005年2月、当時担当していた中学1年生を相手に「おはなし会」を開いていただきました。その時のプログラムが昨日の「いっぽんあしから・・・」であり、今日の「マトリョーシカちゃん」でした。あの時と同じマトリョーシカ人形でした。それ以降、「すずめの学校」さんにご縁をいただいています。今回も元気をいただきました。有り難いことです。

笑顔・立腰・ありがとう

1年生おはなし会 3月16日 

本日、2・3校時、1年生を対象に「すずめの学校」さんから、楽しい「おはなし会」を開いていただきました。

わらべうた「ずくぼんじょ」

エチオピアの昔話「アディミハクの英雄」

詩2編の朗読「山のむこうには」新川和江 他

落語「四人ぐせ」(A組)

紙芝居「でんせつ でんがら でんえもん」

落語「平林」(B組)

「いっぽんあしから よんほんあしへのおはなし」

「ずくぼんじょ」とは、長崎での「つくし」の呼び方でした。春を感じさせる「わらべうた」から始まった「おはなし会」。1年生は12月7日に初めて聞いた落語を思い出したようです。紙芝居や絵ばなしなど、盛りだくさんの内容で、あっという間の1時間(50分)でした。「すずめの学校」の皆さん、ありがとうございました。

笑顔・立腰・ありがとう

第74回卒業証書授与式 3月13日

本日9時30分より、「令和2年度 第74回卒業証書授与式」を挙行しました。

入場完了卒業証書授与

学校長式辞

教育委員会告辞

卒業記念品贈呈

在校生送辞

卒業生答辞

全校合唱

卒業生の歌

吹奏楽部演奏

卒業生答辞より

「杉野との統合により、木之本中学校の新しい校歌の四番の歌詞を制作することとなりました。第七十一期生徒会が中心となり、今までの歌詞にも負けないぐらいのものに仕上がったと思います。歌詞の中に「ともに歩む 協調の 笑顔あふるる わが故郷(まちに)」とあります。みながともに歩み、ともに笑顔で、ふるさと木之本町を誇りにという、新生木之本中学校にふさわしい歌詞です。私は木之本中学校の校歌を大切にしたいと思っています。」

卒業記念品としていただいた「校歌4番の額」です。本校の新たな歴史が形として残ります。ありがとうございました。おかげさまで、50名全員に卒業証書を授与することができました。ありがとうございました。

また、卒業生に温かいメッセージをいただきました。重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。

3年生は立派に卒業しました。見送る在校生の姿勢も素晴らしかったです。別れを惜しむ、たくさんの涙がありました。

いつまでも忘れない なつかしい思い出たち 心の支えとして 明日を生きてゆく 「流れゆく雲を見つめて」より

ステージバックを飾る全校壁画「飛躍」のように、未来に向かって大きく羽ばたいてください。

わが行く道に茨(いばら)多し されど生命(いのち)の道は一つ この外(ほか)に道なし この道を行く 武者小路実篤

笑顔・立腰・ありがとう