1学期終業式&学校だより発行 8月4日

吹奏楽部の素晴らしい演奏の余韻に浸る間もなく、終業式が始まりました。

マスクを着けたまま、新しく4番が加わった校歌を最後まで全員で歌いました。初めての4番はどのように心に響いたでしょうか。

続いて1学期の「木中輝きさん」1年・教野吾珠羽さん、大谷美咲さん、2年・堀内元気さん、3年・今井優里さんを表彰しました。

校長講話では、「修学旅行の中止について」、「校歌の作詞者・須川常治郎さんのこと」、そして校歌が誕生した昭和30年(1955年)8月に本校の野球部が本県中学校代表として甲子園における近畿中学校選抜野球大会に出場して準優勝した記録が残っていたことを話しました。新型コロナウイルス感染症拡大に予断を許さない状況ですが、命を守ることを最優先に、夏休みを過ごしてください。短くても「NO密」(濃密)な夏休みを!

校歌の「4番」を取り上げた「学校だより」を発行しました「学校だより」→「令和2年度5号」からご覧ください。

笑顔・立腰・ありがとう