あじさいの花 学校だより発行 7月1日

今日から7月。梅雨空がしばらく続きそうですが、今月は31日まで授業があるので、感染予防対策を取りながら、水分を十分にとって熱中症にも気を付けましょう。

本日発行した「学校だより第4号」に取り上げた「あじさいの花」という詩を掲載します。

あじさいの花   坂村真民

まるくまるく
形のよいものに
なろうとする
やさしい心の
あじさいの花

きのうよりも
きょうと
新しい色に
なろうとする
雨の日の
あじさいの花

6/30雨の日のあじさい

「学校だより」では、この詩のほかに「雨の日には雨の日の生き方がある」や「雨の日は傘をさすこと」、詩「傘」などを掲載しています。「学校だより」→「令和2年度4号」からご覧ください。

また、7月1日は「びわ湖の日」です。滋賀県では「びわ湖をきれいにしよう」「豊かなびわ湖を取り戻そう」「びわ湖にもっと関わろう」など、いろいろな取り組みが実施されています。給食では滋賀の日献立として、びわ湖の「こあゆ」を使った給食「信長ごはん、こあゆの黄金がらめ、牛乳」でした。

信長ごはんには、赤こんにゃくが入っていました。

笑顔・立腰・ありがとう