あなたが大切だ 6月19日

18日朝、各教室で読んだ詩です。

私の心には、次の言葉(詩)が浮かんできました。。

命は大切だ。命を大切に。

そんなこと何千何万回言われるより

「あなたが大切だ」

誰かがそう言ってくれたら

それだけで生きていける。

覚えておられる方も多いことでしょう。これはAC(公共広告機構)のスポット・キャンペーンでした。いま改めて読み直してみても、優れたコピーです。もし、いじめなどで孤立感に苛まれ、自ら命を絶つことばかりを考えている子どもがいたとしても、誰か一人からこの言葉をもらったなら、その子どもの心の置き処は少しでも変わるのではないか。まさに「それだけで生きていける」のではないだろうか、と思えるコピーです。(園田雅春著『自尊感情を高める学級づくりと授業』参照)

昨日18日と本日19日は、1年生の部活体験が行われました。

自分を成長させる活動にしてください。一歩前へ!

笑顔・立腰・ありがとう