第73回 卒業証書授与式 3月14日

本日9時50分より、「令和元年度 第73回卒業証書授与式」を挙行しました。

卒業生「答辞」より一部紹介します。

 長かったようであっという間だった三年間も、いよいよ今日でお別れとなりました。この三年間たくさんのことを学び、たくさんのことを経験しました。そんな素敵な日々を私たちは決して忘れません。

「一年目には種をまき、二年目には水をやり、三年目には・・・・」

私たちは、今、花を咲かせているでしょうか?

「逆境の中で咲く花は、どの花よりも貴重で美しい。」

 これから私たちは別々の道を進みます。時には逃げ出したくなることもあるかもしれません。でも、私たちには仲間がいます。そのことを信じ、これから先どんな逆境の中でも自分だけの花を咲かせます。たとえ踏まれようとも、深く根を張り、新しい場所でまた種をまき、水をやり、次の花を咲かせてみせます。

 かけがえのない青春、かけがえのない思い出を胸に秘め私たちは夢に向かって、未来に向かって旅立ちます。あたたかな木之本中学校という巣をあとにして。

 最後に、感謝の気持ちとともに、みなさんのこれからの幸せを願い、お別れの言葉とします。

3年生は立派に卒業しました。従来の形とは異なりましたが、卒業生と保護者の皆さんに喜んでいただけたら幸いです。

人見るもよし 人見ざるもよし 我は咲くなり

武者小路実篤

笑顔・立腰・ありがとう