ありがとうの日 3月9日

本日午前、1・2年生に期末テストを返却し、学習課題を配布しました。登校した生徒の笑顔を見て、声を聞いて、少し安心しました。厳しい状況が続きますが、各自で課題に取り組んでください。

また、明日10日(火)には、公立高校一般入試が予定通り行われます。慌てずに落ち着いて、入試に臨んでください。応援しています。

今日3月9日は、日付を「サンキュー」と読めるので、「ありがとうの日」だそうです。。

遺伝学者の木村資生氏は、人間に限らず、生物の細胞一個の誕生は「一億円の宝くじに百万回連続して当たるほどすごいことである」と言っています。それは、まさしく「有り難い」ことなのです。日本語の「ありがとう」は、生まれてきたことに感謝を表す言葉なのです。貧乏であろうが、病気であろうが、運が悪かろうが、どんな状態であっても、生まれてきた限りはありがとう。そんな意味を持つ言葉なのです。月刊『致知』2020年4月号 村上和雄氏(筑波大学名誉教授)の記事より

笑顔・立腰・ありがとう