節分 2月3日

早いもので2月も3日、今日は節分です。2月は「如月(きさらぎ)」ともいいます。極寒の如月の季節、ブルッときて衣類をさらに重ねて着るので、衣更着(きさらぎ)となるのが語源だそうです。しかし、ブルッとこないまま、雪のないまま冬が過ぎてしまうのでしょうか(1月の平均気温は観測史上最高となりました)。
「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。特に立春が一年の初めと考えられることから、次第に「節分」といえば春の節分を指すものとなったそうです。立春を新年と考えれば、節分は大晦日にあたり、前年の邪気をはらうという意味をこめて、「豆まき」をするそうです。

今日は「節分給食」ということで、「節分いわし」のイワシのかば焼きや「福豆」がメニューにありました。

2年掲示板より

鬼の隣に仲良く並んでいるのは、「おたふく」でしょうか。ふっくらした頬が特徴のお多福。愛嬌のある笑顔に、「福が多い」と書く名前は縁起がいいですね。みんなに「お多福」がありますように・・・。

3年2月目標

3年昇降口

3年生、受験ファイト!

笑顔・立腰・ありがとう