第37回 立志式 1月25日

本日(1月25日)、木之本中学校 「第37回 立志式」を木之本スティックホールで行いました。

穏やかな天候に恵まれました。

長浜市長 藤井勇治様、市教育委員会教育長 板山英信様、木之本警察署次長様、各校園長様、学校運営協議会委員様、PTA会長様の来賓に加え、多数の保護者の皆様にご臨席をいただきました。

生徒代表の宮部真衣さん、上田航毅さんが立志文を発表した後、千田拓実さんが立志文納塔の儀式を行いました。そして2年生全員でステージに立ち、「立志の誓い」を行いました。

「激励の言葉」として本校の卒業生である原 千尋 様より、ご講演いただきました。

進路を考えるうえで、わかりやすい貴重なアドバイスをいただき、ありがとうございました。益々のご活躍をお祈りいたします。

保護者を代表して、宮部博幸様よりご挨拶をいただき、式を閉じました。

「令和」という新しい時代になって初めての「立志式」。会場の木之本スティックホールの「スティック」とは、杉野学区のS、高時学区のT、伊香具学区のI、そして木之本学区のK、合わせてSTIK「スティック」です。4月より杉野中学校と統合し新しい木之本中学校が誕生します。4つの学区の願いをしっかりと受け止め、新しい木之本中学校を創っていく主人公・CENTERとなってくれることを期待しています。

厳粛な雰囲気の中、式が進みました。また、生徒全員の姿勢も良く、立腰の取り組みの成果が表れていると感じました。生徒の皆さんの志「立志文」は、しっかりと立志の塔に納めます。
今日の「立志」を胸に刻み、一歩前に踏み出してほしいと願っています。

笑顔・立腰・ありがとう