読み聞かせスタート 5月15日

本校では、朝読書の時間にボランティアの方々から、読み聞かせをしていただく機会を設けています(1・2年生対象に)。今朝は3名の方がお話しくださいました。

『がっこうだってどきどきしてる』

「カタカナ言葉をよく使いますか? 美しい日本語のために」

「忘れていた『思いやり』」

今年度も楽しいお話をありがとうございます。よろしくお願いします。

「積極的に読書を生活に取り入れることによって、他者の知恵を身につけ、感性を磨き、さらに自分の脳を鍛え上げることができるのです。(中略)  私たちの脳は文字を読むことだけで、理解の度合いなどにはまったく関係なく活性化してしまうという性質を持っているようです。」 『図解 頭がよくなる 朝、10分の習慣(PHP研究所)』    (P51より)