茶道教室1年生 1月28日

本日3・4校時、1年生を対象とした「茶道教室」を行いました。

めいじゅたなごころにあり。茶道を指導いただいている先生が小学生の時、担任の先生から教えていただいた言葉(禅語)だそうです。

明珠とは、非常に価値のあるもの。宝。それはもうすでにあなたの手の平(掌)に在る。

真に大切なものは、どこか遠くに探すものではなく、自分の手の中にあるという意味です。

それぞれが持っている宝を見つけ、磨いていきましょう。

今年度の「茶道教室」は本日終了しました。来年度もご指導よろしくお願いいたします。