1年茶道教室 3学期人権週間

本日より1週間を木中人権週間に設定しています。3学期は「福祉」について考える週間です。朝のスタートに第74期生徒会木本副会長より「福祉」について考えましょうという呼びかけを行いました。朝読書の時間には、「幸い(さいわい)、福い(さいわい)、祉い(さいわい)」という言葉にこめられた意味について考えました。人生を生きる最大の意義は「しあわせになることWell-being」です。多様な社会で多様な立場の人が幸福を追求することについて学びを深められる時間を過ごしましょう。

先週に続き、3学期の茶道教室1年生の部が実施されました。先生のご指導でお茶を点てていきます。20年以上続く木之本の伝統学習です。裏千家淡交会矢守先生、黒川先生には本日もご指導ありがとうございました。