人権週間

道徳の授業は、「自分自身」「自分と人との関わり」「自分と集団や社会との関わり」「自分と生命や自然,崇高なものとの関わり」について、多面的多角的に深く考えたり、議論しながら、道徳的価値を自分事と理解することをめざして行います。今週は人権週間として、自他の人権について考えを深めるために、自分と集団とのかかわりを中心に、授業を行っています。