読み聞かせ&図書館より 1月13日

今朝は、2年A組で読んでいただきました。

A組『まほうの寓話』より

「三階建ての家」「ただ一人の人間」

2021年、最初の「読み聞かせ」でした。今年もよろしくお願いします。続いて、図書館の特集を紹介します。

図書館前には、高村光太郎の詩「牛」と「中日新聞コラム」が掲示されています。115行に及ぶ作品ですが、是非ともお読みください。

牛はのろのろと歩く

牛は野でも山でも道でも川でも

自分の行きたいところへは

まっすぐに行く

(略)

遅れても、先になっても

自分の道を自分で行く

(略)

見よ

牛の眼は叡智にかがやく

「ウイルスとの闘いは今年も続く。日常を取り戻すための歩みは遅くとも焦らず、牛のがまん強さで一歩ずつ前に進むしかあるまい。」(「中日春秋1月3日」より)

笑顔・立腰・ありがとう