始業式&学校だより発行 1月6日

本日、3学期の始業式を行いました。

4番まで校歌を斉唱した後、各学年代表の1年・千田奏良さん、2年・辻本大貴さん、3年・林芽依さんが「新年の誓い」を発表しました。

校長講話では、「ハッピーギューイヤー」という新年のあいさつの後、「新しき年の初めの初春の今日降る雪のいやしけ吉事」という大伴家持の和歌について話し、金子みすゞさんの詩「積った雪」を読みあげました。その後はリラックスタイムということで、牛にまつわる「なぞなぞ」をしました。①「牛がしぼった→ギュー」②「牛が怒った→モー」③「牛が笑った→うっしっし」④「小さな牛が鳴いている兵庫県の場所は?・・・」。進行がうまくいかずあまり盛り上がりませんでしたが、笑顔のあふれる明るい年・学校・故郷(まち)にしたいと思います。私の伝えたいことがギュ(牛)ッと詰まった「学校だより13号」を本日発行しました。裏面に取り上げた「通天閣口上」は声に出して読むとハッピーになるでしょう。「学校だより」→「令和元年度13号」からご覧ください。

 

本日、11時ごろの杉野中学校の様子です。

笑顔・立腰・ありがとう