演劇ワークショップ 9月4日

本日午後、3年クラス別に「まちなかえんげきワークショップfurico」代表の磯﨑真一さんから、コミュニケーションについてご指導いただきました。

「二人組」になっての活動では、動かす側と動かされる側を体験し、フォロワーシップについて学びました。

「ねんど人形」では、ノンバーバル(言葉によらない)コミュニケーションを体験しました。

最後の課題「テーマを絞って静止画をチームでつくる」では、コミュニケーションを取りながら、チームごとにみんなで一つのシーンをつくることに挑戦し、各班ごとに発表しました。

ワークショップを重ねる中で、伝える意識(丁寧に相手に伝える。最後まで責任をもって伝える)が大事であることを学びました。やりたいというリーダーだけでなく、それをやってみようというフォロワー(フォロワーシップ=支える)の大切さも実感できたのではないでしょうか。楽しく活動する中で、コミュニケーションをとるうえで基本となる大切なヒントをたくさんいただきました。日々の生活に役立てたいと思います。また、最後には「たくさんのチャレンジをがんばってください。」とエールをいただきました。明るく楽しく活動する3年生の姿に感動しておられました。磯﨑さん、お忙しい中ありがとうございました。

笑顔・立腰・ありがとう